直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議の国のかぼちゃ〜年の瀬編

<<   作成日時 : 2006/12/27 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日美容師さんに聞いた話。
前日の夜中12時ごろ帰宅すると、門の内側にスーパーのビニール袋がかかっていたそうです。
中を見ると、タッパーにかぼちゃの煮物が入っていたそうです。
俺に?誰から?
メモもなく、連絡もなく、想像もつかない為、そのままにして寝たそうです。
翌日、出勤時に見ると、微妙にかかっていた位置が変わっていたそうで、「いや〜、今日帰るの、ちょっとコワイです。」

それから延々と可能性の話しをしました。
知り合いに、かぼちゃを炊くような女性はいない。(これは断言できますと言っていた)
おかん。。。は地方に住んでいる。
大家さん。。。はフレンドリーで、差し入れなら直接部屋に来る。
留守でも、かけるなら門じゃなくてドアノブだろう。

ストーカー?
「初ですよ。お祝いしないと。」
いやいや、かぼちゃを無記名で置いていくやろか?
絶対食べてもらえへんで。

前の住人の知り合い?
1年前に引っ越ししたの知らんと持ってきたんやから、それはそれでコワイな。

めっちゃ気になる。

わかってるのは、1、十中八九、女性である。
2、冬至の日にかぼちゃを持ってきたので、季節の行事を知っている、大人である。(10代では絶対ないと思われる)
3、そのままチンできる、高級な陶器製のタッパーなのに、入れ物はスーパーのビニール。
ひょっとしたら、一緒に食べるつもりで自分の鞄に入れてきたのでは??
とすると、どんなにかぼちゃを炊くイメージがなかろうが、知り合いだと考えられる。

冬とはいえ、もう門のかぼちゃは腐ってしまっただろう。
それとも、あれからすぐに誰かから連絡がきたりしてるだろうか。
いくら行きつけとはいえ、それ聞くのに電話するのも変やわなあ。

ああ気になる。

誰なんー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議の国のかぼちゃ〜年の瀬編 直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる