直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士のおもひで その2

<<   作成日時 : 2007/08/28 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、6合目までの道のり。
暑い、しんどい登山中のオアシスは、休憩中に見る、こんな景色。
画像

すげーーー!!雲海!!
(この辺り。。。5合目から6合目の間にたくさん写真を撮った。
ら、上に行くほどもっとスゲー景色になっていくので、携帯のSDカードを持っていなかった私は
『どうでもいいやっ低いところの景色なんかっ』と、さくさく削除。
この一枚がかろうじて残っていた。)

景色と共に疲れた心身を癒してくれるのは、仲間とのおしゃべり。。。(だんだん減っていくけどね)と、お菓子。
私が持って行った中で大人気やったのが小梅ちゃん(梅味のキャンディ)だ!!
絶対に小梅ちゃんを持って行きたい!!と、探して探して、4軒目でやっとゲットしたかいがあった。。。持って来てよかったあ〜

ほんでもってやっとこさ6合目に辿り着いた。
山小屋で飼われている、ビーグル犬のはなちゃんとたわむれつつ、しばし休憩。
はなちゃんの写真は、こっち向いてくれへんかったから、無し。

登山隊のうち1人が、体調不良と興味本位と半々で、さっそく酸素ボンベを吸ってみた。。。ところ、山小屋のおじちゃんに怒られる。

「酸素はまだまだ!!!せめて3000m超えてからにしようよ!!」

初めての長めの休憩に、根が生えそうになり、おっといけねえ、そろそろ行くか。。。というところで、再び現れたおっちゃんに、また怒られる。

「まだいたの?!早く行かなきゃ!!がんばって!!!」

おっしゃー、リフレッシュ完了!!

そしてこの後、だんだんと7人のペースがバラバラになって行き、山小屋ごとで待ったり待たれたりするものの、会えない面々が出てくる。

画像

綺麗やなぁ〜雲のほわほわじゅうたんや〜

どのあたりで撮ったのかもう覚えていませんが、この辺りから私は、赤座隊長のことを
「お師匠さん」と呼ぶ。

「お師匠さーん、天竺はまだですかー??もう十分登りましたけどーー??」
「まだまだじゃ!気を引き締めなさい!(とか言われたような)」
法力で頭の輪っかをきつく締められて、痛かったです(T.T)

各山小屋にトイレはちゃんとあるけど、100円か200円。(100円のとこは臭かったと小野ちゃんが言ってた。)
トイレットペーパーはついてます。ロールごと持ってきた人もいたけど、鼻をかんだり何かを拭いたりする用に、少しだけちぎってくれば十分。
お水は上にいくほど高くて(ポカリやお茶と同じ値段)400円〜500円。
砂漠行ったことないけど、大事にお水を飲むくせがつきました(笑)

しかし、普段けっこうトイレが近い私が、出発前に行ったあと、半分下山するぐらいまで行かなかった。全部汗で出ちゃうのねー

いったいどこまで行ったら寒くなるんやろう。。。
ほんまにフリースいるんやろか。。。
7合目を過ぎたあたりで不安になります(笑)
風は冷たいけど、ずっと動いてるから暑いーーー!!!

つづく

※このレポは、須走口ルートでとんでもない快晴、一滴の雨も降らなかった場合です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士のおもひで その2 直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる