直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士のおもひで その4

<<   作成日時 : 2007/08/30 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さあ頂上。
さても時刻はお昼過ぎ。
ずっと飴やチョコやゼリー飲料やなんや口にしてたから、そんなにお腹すいてないけど。。。

富士山の頂上で食べる!!と決めて買ってきたものがある。

♪予期せぬ愛に〜♪ 「カップヌードゥル!」(英語発音で読んで)

それもビッグサイズ。てへ。
出発前、渋谷のコンビニでゲットしたものだが、その時の会話。

「聞いた話によると、カップラーメン500円で、お湯が100円らしい!」
「ええーーーっ?!お湯にお金いるんや?!」
「ほな、ラーメンだけでも買って行こうや!」
「せやな。ほんで、ビッグサイズやったらお湯も高かったりして(笑)」
「(笑)ほんまや。」
「BIGって書いてるとこ手で隠してもあかん?」
「赤座くんに持ってもらったら、小さくみえるんちゃう(笑)」
注:今回の参加者は全員関西人です。

ほんで、何がおもろいってあーた、この話が真実になったから(笑)

な「お湯くださーい。」
店「はーい。カップラーメンですね。サイズは?」
な「(こ、このチェックはもしや。。。)」思わず言葉が出なかった私。
店「あ、ビッグですねー、100円高くなっちゃうんですけど。」
な「(200円か。しゃあないな。)お願いします。」
店「400円です。」
な「!!!!」

お湯が400円て。。。あーびっくりした。値上がっとる。
ほんでこの♪予期せぬ愛に〜♪(歌ってから食べた)カップヌードウル!の美味しかったこと(T-T)
こんな美味しいものが世の中にあったのか。。。
捨てる所がない、という理由もあったが、汁を全部飲み干した。
美味しかった。。。

全員揃うまで火口見物。
画像

写真撮ったけど。。。こんなんじゃない!!
こんな、ただの岩場じゃないねんなー!!
でかくて深くて、ぞっとした。

画像

記念撮影のあと、凍えた体(頂上、ほんまに寒い。指とかしびれて、感覚なくなった。)をあっためるべく、やる気噴火させて下り始める。

がんがん降りるでー!!がんがん!!がん?が??



くるぶしが、痛い。


登ってる時は、気付かなかった。もう、一歩ごとに、痛い。
やばい。。。

蒼白になりながら、どんどんペースが落ちて、あっと言う間に最後尾。
最後尾?あ、もうひとりいた、遅れてる友人。。。


「恐いねん。」


ということで、痛い人と恐い人が二人、かなり遅れながらついていく。
ざざーーーっと滑り降りるようにいけばかなり速いはずの、『砂走り』ロード。
赤座隊長から借りた杖と自分の杖を使い、松葉づえ状態で痛い足をかばう。

痛い。。。

痛い。。。

くるぶしだけじゃなくてつま先も痛い。。。

もう痛いのん嫌や!!!

ということで、痛いことを無視することに決めた。(器用??)
どんどん走りだす。コツをつかむ。
恐がってた友人も、やけくそで進む。
どんどん進んで、前の人に追いついた。

半分以上降りたところで、飽きる。
飽きた。飽きた飽きたーーー!!

「もういやーーーーーーーーー!!!」
と絶叫する者もでる。

赤座隊長も、足をやられていた。

みんなへとへとで、ちょっと行っては止まるのでなかなか進まない。
私は、後ろ向きに歩いた。
グロッキーって、こういうことか。
登りのほうがぜんぜんよかった。

横向きに歩いた。後ろ向きに歩いた。

「山小屋まで、あと20分」

「山小屋まで、あと10分」

標識に元気づけられながら、最後の力をふりしぼって歩く。
そしてボロ雑巾のようになって辿り着いた山小屋は。。。出発地点ではなかった!!!
うそーーーー!!!
こっからまだ2キロもあるの?(-_-+)プチッ
最後の力ふりしぼった後ですがなにか?

もうどうにでもして、と、半ば遭難者のように樹海を進む。。。
この2キロが、富士登山のしんどさなんだと思った。
足から、血が出ていると信じて疑わなかったのに、出てなかったね(笑)

5合目に辿り着いた時にはとっぷり日が暮れ。。。
売店のお兄ちゃんの笑顔がまぶしかった。。。
サービスのしいたけ茶が染み渡り。。。
すぐに体が冷えていくのがわかっていながら、かき氷を注文。。。
ふるえながらシャリシャリ食べたかき氷。。。プライスレス。

こうして富士登山隊は無事?帰途についたのだが、疲労と寒さにやられ、気分悪くなる人もでたり。
レンタカーを帰した後でちょっと乾杯?なんていうおちゃめな計画もあったが、打ち上げは日をあらためることに。

当然じゃっ!!
ただいま、風呂ーーーー!!!

長文読んでくれてありがとーーーー!!!
明日はこぼれ話でも(笑)

※このレポは、須走口ルートでとんでもない快晴、一滴の雨も降らなかった場合です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士のおもひで その4 直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる