アクセスカウンタ

<<  2012年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


もやしより足が早い銀粘土

2012/04/03 18:07
OH! ゴブサタシテーラ!
(このコーナー、好き。。。by5LDK)

久しぶりに、アートクレイシルバーの作品をば。
画像

ころりんとしたペンダントヘッド

こういう、丸い形を作ってから整えていくのはそんなに難しくないのですよ。
気に入らなくても、少し大きめに作っておけば、後からいくらでも削れるので。

ただ。。。

一番最近作った、こういうやつは強敵です。
お花のチョーカーヘッド&ブローチ
画像

表はこんなんで

画像

裏はこんな感じ

あああ
もう二度と作りたくない、こいつだきゃー

ブローチの金具と、石を留める課題の為に作ったのだけど

失敗に失敗を重ね

作っては折れ、作っては折れ

心が折れ

日をおいて再挑戦を二回ほどやって

ようやく出来上がり、焼成してシルバーになったものの

ツヤを出すのに磨いてたらまた折れ。。。

修正して焼き直して

ようやく出来上がったという、呪いのブローチです(笑)


何が問題かというと
普通の粘土と比べて銀粘土はどんどん乾いていくので
早く形を作らないとひび割れてこなこなになってしまう。
特に冬場は暖房かかってるから、ばびゅーーーーーんとカピカピです。

お水を足しながらやるといいのだけど
加減がめっちゃ難しい。
お水がちょっとでも多いと溶けてしまい、こねこねしてるうちに指に吸収されて
あれ?粘土どこいったん?ということに。

10gで2,000円以上するので
小市民の私なんか、ドキドキしながら銀粘土と戦っているのであーる。

「手やテーブルについた銀粘土はウェットティッシュで回収し、リサイクル可能」という特典がなければ
とっくの昔にもったいない死しています(笑)



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2012年4月のブログ記事  >> 

トップへ

直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』 2012年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる