アクセスカウンタ

<<  2010年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2010初♪R・O・M・Aライブ

2010/02/26 17:30
ああ。。。ボケボケで告知するのすっかり忘れてた。。。

2/28(日)西荻窪Terra

OPEN:18:30
START:20:00
チャージ:\2,500(ドリンク別)
出演:R・O・M・A・イレヒコーク

※R・O・M・Aの出演は21:30ぐらいだそうでーす。

またまたコーラスでおじゃま。
1曲だけメインで歌います。
昨日リハーサルで、久しぶりに生のエレキ楽器やドラム音を聴いて、血沸き肉踊るなおぱんであった。
お時間ある方はぜひ、まったりしに来てくださいな。


話は変わりますが、スノーボードで負傷した尾てい骨がまだ痛むというのに、一昨日、ショッキングな出来事が。。。



携帯の充電器を洗濯してしまった


スノボーに持っていったかばんを洗ったら、ポケットに入ってたんですよね。。

洗濯した後、一度だけ充電できて、そのあとお亡くなりになった。
最後の力をふりしぼって、仕事したんだネ。。。
えらいぞ、充電器。

そういえば昔、携帯電話をポチャンとトイレに落としてしまった時も感動的でした。

洗って乾かすと復活したので喜んでいたのですが、数分後、何もしてないのにバイブしはじめ、お亡くなりに。

リアルな大往生シーンでございました。



さってと、充電器買いにいこ。。。(T-T)



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


くまんちゅの国

2010/02/23 18:17
ワンピースを読んで、海賊になりたくなったので、とりあえず船出したらこんな国に着いた。

「おーい!どっから来なすった〜?」
「よそ者はとりあえず、王様にご挨拶に行かなきゃだめだよー!」
画像


お城に挨拶に行くと式典中で、兵隊さんがいっぱいいた。
画像


「お前たちはどこから来た!!!」

「。。。ぱんだ国ですが。。。」

「そうか。。。微妙に仲間だな。。。」

ということで、軍法会議にかけられた。
画像


ほんで、おもてなしをしてもらって、帰ってきました。



なんちゃって。。。

スノボの合間に遊びに行った、テディベア博物館でした(笑)



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


なおばーちゃん、ふたたび

2010/02/22 18:57
2年半ぐらい前(たぶん)富士山に登って以来の、全身筋肉痛に襲われております。。。
動きがおばあちゃんです。

サーフィンでもこんなことにならなかったのに。。。

10年ぶりのスノーボードはさすがにキク。。。



そーーーうなんですよ、友人に誘われて、白樺湖のスキー場へ行ってまいりました!

レンタル屋さんに入ってさあスキーを借りようと思ったら、

「え?みんなボード??!。。。じゃあ私もボードにする。。。」

と思いっきり流されてボードを選んでしまいました。

絶対に、スキーの方がケガ率低いのに。。。ストックあるし。。。


サーフィンに親しんでいた昨今、なんといっても両足が1枚の板に貼りついて自由がきかない状態なんて、怖くてどうしようもない!!

と、ボーダーの友人に訴えたならば、

「両足が板から離れてる方がこわい。」と言われ、それもそうやなあ。。。と納得。


10年前(いや、もっとかもしれない)の記憶を、脳みその引出しを開けまくって探す。

が、押入れの一番奥よりもっと手の届かない所に行ってしまったようで、あきらめる。

結局また一から教えてもらって、こんな感じの武勇伝↓↓

・リフトからうまく降りられず、こけてたらリフトに後頭部をぶたれること2回。
(けっこう屈辱的な気分になる。)

・最初にころんだ時に尾てい骨を負傷。
(スキーだからと思って、オシリパッドを借りてこなかった。)

・立ち上がった瞬間にこけるを3回ぐらい繰り返す。
(これは結構、帰りたくなる。)

・エッジをたてる練習中、バランスをくずし雪に向かってダイブ!!!
ひざを負傷。(2回)


しかし最後には、一度もころばずに降りることができて感動。
(ターンはまだできへんけど。)

嗚呼、楽しかった(笑)


結局、コツはというと。。。

「スピードに慣れること」やったな、わたしの場合は。
速いのがこわいから、こけてしまえ!ってなるしな。

「遠くを見る」のはサーフィンと一緒やったな。

また来年すべりに行くどーーーーっ


直蘭 naoranchi@aol.com
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


掘り出しメール 〜ツッコミ練習用〜

2010/02/16 18:19
いつもはサクサク削除するダイレクトメール。

皆さんも見たことあると思うけど、あえて紹介します(笑)

タイトルは「次のE-mailではさらに洗練されるでしょう。」

??なにが?

英語翻訳プログラムの宣伝やと思うねんけど、こんなの↓


------------------------------------------------
正しい英語でのビジネスの対応は現在、問題はありません。

迅速検査については、特別な、多用途の製品を修正する。

私たちの普遍的な補正のエラー●●●●全体では、ローカルのブランチでテスト

世界では、高い評価を受けています。

プログラムの商用バージョンの詳細については - ここ記者
------------------------------------------------


1行目でおもわず

「あなたの日本語には問題あるやろう!」とツッコミ。

「てゆーか、問題ないんやったら別にええんちゃうん。。。」

最後の行では

「『ここ記者』って、ここをクリックって言いたかったんやろなー。何と間違えてんやろ?」

「てゆーか、この宣伝は逆効果やなー。。。とんでもない翻訳されそうやもんなー。

日本人に売りたいのに、日本人の知り合いおれへんねや。。。」


そこまで心配してあげるてるヒマはないけどね(笑)



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


餃子バクダン

2010/02/15 18:51
おっとうっかり忘れてましたけど、昨日バレンタインデーでしたね(笑)

ええ、忘れるぐらい関係ない1日でした(T▽T)

って言いましても、レコーディングしていたので、充実した1日ではありましたよ♪
またデカデカとここで宣伝するので楽しみにしていて下さいね〜


今日、年に一度の健康診断があったので、昨日のレコーディング終わりで乾杯できなかった。。。

いつもそのために頑張るのに。。。(ウソですよー)


健康診断後の空っぽ胃袋に投入したのがこれ
画像

今日の定食 5番

このボリュームで700円(税込)!!!アンビリバボー

JR蒲田駅から歩いてすぐの、歓迎と書いてなんと読むか忘れた中華料理店で食べました。


オーマイガッ、餃子、めっちゃうまい。。。
(ショウガのきいた、王将とはジャンルの違う美味しさ)

噛むと肉汁が『じゅわ』どころじゃない『ぶびゅーーっ』っと出て、洋服や机にシャワーのようにふりかかるので、汚れてもいい服装でいこう!!



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


不運中の幸運

2010/02/12 18:12
タイトルに、『不幸中の幸い』と書こうとして。。。

「わたし、不運やけど不幸じゃないもん」

と思って書き直した(笑)



先日、久しぶりに会う友人と妹ぱんだと3人で、中野の居酒屋さんへ。
オープンしたての活気あふれる焼トンのお店。

乾杯して、注文もすませ、料理をつつきながら話が盛り上がっていたその時。。。



ぐわしゃわしゃがちゃこーーーーん!!!ちゃりーーーーん!!

「わーーーーっ、すみませんっ!!!」




しずまりかえる店内。

そう、混みあった店内で、店員さんがテーブルにぶつかって、私たちのテーブル上のものが倒れたり落ちたりした音である。

通路側に座っていたので、私たちの。。。というか、私の?

いつものお約束?



そして一瞬のうちにアタマに浮かんだ言葉がこれ↓

「終わった。。。」

(ひざにかけているお気に入りのコートも、下に置いてるカバンも、飲みかけのビールもお箸も全部お亡くなりなんだわ)



あわてて処置をする店員さんを、半分放心しながら眺めていた。

でも、ふと自分をよく見ると。。。。


。。。。むっ?


おや?!無傷?!

ほんまに?!ぬか喜びじゃなくて?!



そうなんです。
あれだけ派手な音をたてたわりには、ただ、「食器同士がぶつかり、メニューが床へ落ちただけ」なのであった!

何もぬれてない!汚れてない!!!

すごくない?!わたし!!

めっちゃラッキーやん!!!!



と舞い上がっていたが、ふっと我にかえらせてくれたのは妹ぱんだのこんなヒトコト。

「いやー、めっちゃ喜んでるけどさ、ラッキーな人はまず、ぶつかられたりしないヨネ。。。」




なるほど。



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


次々に現れる難題

2010/02/10 18:30
さて、久しぶりに油絵が完成。

奥行き感がどこに売ってるかまだわかんないのに、今度は

「素材感と空気感」が見つからない。。。

アマゾンにも売ってなかったてば!!!


麦わらハットに果物の詰め合わせ

1回目
画像


2回目
画像


できあがり
画像


むむむむむむずかしい

よー



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


どっか悪いんか?

2010/02/04 18:05
このセリフを

私は毎日のように

こいつに言います。
画像

この時計、購入して一年足らずなのですが、買って三ヶ月もしないうちから


毎日、気づかれないぐらいちょっとずつ遅れる

という特技を身につけやがりました。

最初は、「電池切れたなーっ」で済む。
エネループちゃんをフルに充電し、取り替える。

1週間後にまた遅れている。


お前、なんやねん!!!!

と思い、注意して時刻を確認するようになった。
するとなんと、


朝起きたら5分遅れている

とか、

まる1日で1分遅れた

とかいう状態がずっと続いている。


電池のせいではないし。

壁にかけず、S字フックで吊ってるから狂うんかな??そのせい?

寒いから(暑いから)動きたくない?!トカ?!

また、小人のおっさんがイタズラしにきてるのか。。。


雑貨屋で買ったから、保証書もついてないし、なんと言っても実家に帰った時買ったから、持っていくこともできへんし。

くそー。

なんやねん、お前。

どこが悪いねん?言ってみろ?



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


犯人はお前だ

2010/02/02 18:25
昨夜10時ぐらい、駅からの帰り道が雪のワンダーランドに。

足跡の無いところ探してピーヒャララと帰ってきたならば

自宅の前の道がまさかのホワイトカーペット
画像


ちょっとキンチョーしながら歩いて、振り向けばこんな感じ
画像


おうちの前で、二重丸を書いてから帰宅しました♪

どんな風に帰ってきたのかすべてバレてしまう、美しすぎる足跡の手がかり。

アー楽しかったことよ。



直蘭 naoranchi@aol.com
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


HOUSE OF AMADEUS

2010/02/01 18:37
わたくしがヴォーカルで参加させてもらいました「HOUSE OF AMADEUS」ですが

昨年末に、ヴィレッジヴァンガードで先行発売、そして1/27から全国発売いたしました♪♪♪

【取扱店舗】
Tower Records
B-COMPANY http://www.b-company.net/b/shop116.php
I・D・E・A  http://www.idea-in.com/shop/index.html

いやー家具屋さんにも置いてるなんて、おされでんなー

詳細と視聴は、コチラでどうぞ〜
ぜひのぞいて下さいなっ↓↓

http://www.myspace.com/houseofamadeus

あと、なんと渋谷のタワレコでは視聴機に入っているらしく↓
画像

スタッフさんがコメント書いてくれているのですが、オススメは1、3、8曲目と書いてあるっ!!
(ワタクシ1曲目と4曲目歌っております!テヘ)

【収録曲&Liner Notes】

01 : Feel Like Fantasy 〜ピアノ・ソナタ第16番 ハ長調KV 545: Allegro〜
performed by hico featuring 直蘭

透明感、清涼感のあるイントロとウィスパーボイスから始まる、オープニングチューン。
ラテンフレーバーを感じさせるオーガニックなサウンドと美しいピアノが織り成すキラートラック。

02 : Why love you? 〜フィガロの結婚 序曲〜 performed by Takeshi Kiuchi featuring hico

エレクトロな要素を含んだHOUSEトラックに、hicoのエモーショナルな歌声とアコースティックギター、ピアノが絶妙に
絡み合い場面転換するサウンドは必聴。
戯曲「フィガロの結婚」のストーリーにあるせつなさも見事に表現している。

03 : To Be With You 〜フルートとハープのための協奏曲 第1楽章〜 performed by hico

原曲の美しくも気高いメロディに、hicoのアドオンしたメロディが壮大な世界を構築している。
まさにHOUSEで解釈した「協奏曲」といえるトラックは秀逸。

04 : Don’t be afraid 〜オーボエ協奏曲 ハ長調K.314 第1楽章〜 performed by hico featuring 直蘭

クラシカルなストリングスのシーケンスと、直蘭の艶やかなボーカルが曲全体を彩るピアノHOUSE。
後半のボーカルフェイクは鳥肌モノ。

05 : Sotto voce 〜交響曲 第40番 第1楽章〜 performed by Takeshi Kiuchi

エレクトロなサンプリングシーケンス、誰もが聴いたことがあるセツナイ原曲のメロディ、Takeshi KiuchiによるRAPがCOOLすぎる独自のアバンギャルドな世界を構築している。

06 : Never Ever 〜ピアノ協奏曲第20番 第2楽章〜 performed by hico

オリエンタルな雰囲気を感じさせるメロディと、hicoのセクシーな歌声が秀逸。
一度聴いたら忘れられなくなるキャッチーなサビ、後半に向けて加速していく高揚感は絶品。

07 : Inexpiable guilt 〜トルコ行進曲〜 performed by Takeshi Kiuchi

モーツァルトの中でも最も知られている曲のひとつ。アルバム中、唯一落ち着いたチルアウト的なチューン。
Takeshi Kiuchiのクリエイティビティの高さが感じられる1曲。

08 : Rule 〜アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1章〜 performed by Takeshi Kiuchi

子供の声が聞こえる爽やかな朝の雑踏の中に、美しいアコースティックギターのイントロから始まる。
エンディングでもあり、始まりをも感じさせるアルバムの集大成的なインストHOUSE。


詳細が頂けたのでのせちゃいました!
かっこええでー


直蘭 naoranchi@aol.com
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2010年2月のブログ記事  >> 

トップへ

直蘭の『茶ーでも飲んでいけへん?』 2010年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる